のうないはらっぱの世界

発達障害〜ADHDの息子(8)〜を持つシンママのつぶやき

”罪悪感” は捨ててしまおう

 

こんにちは。はらっぱです。

 

息子が晴れて小2に進級した。ぱちぱち。

担任の先生も変わり、校長先生も変わり、児童クラブの先生も変わり。

まだお会いする機会がないためどんな先生方なのかわからないが、期待と不安に満ちている私。息子は新しい担任の先生に関して「ちょー優しい先生!」と見解を述べていた。

これからどうなっていくのか。でももう突き進むしかない!というところまできて新たな問題が起こる。

 

現在私と息子は私の母の実家で暮らしている。実家ということはそう、祖母の家だということ。小6から高1まで私が暮らしていた家だ。

私と祖母の馬が合わず家を出たのだが、親戚も近くにいることや息子が低学年のうちは誰か家にいてくれたらありがたいということで出戻りしたのだ。

もちろん高齢のため私たちも力になれる、と言うことでお互い合意したのだが。

 

だが引っ越ししてから1年半、やはり馬が合わない。こちらは究極に気を使って生活しているつもりなのだが、祖母にとったら ”うざい” のだろう。

元々誰と暮らしても馬の合わない祖母だ。それはしょうがないのかもしれないが、子供が嫌いな家柄だ。相当なストレスなんだろう。私のことも ”子供” の部類に入るのかもしれない。

 

先月祖父が亡くなってから、当たるところも気の行くところもなくなってしまった。それが引き金となったのか、息子に当たるようになってきた。被害妄想のターゲットが息子になってしまったのだ。

 

息子がゲーム機を充電しているとわざわざそこへ行き、「これ危ないんだよなあ!」と声だけが届くように言う。「おかえりって言っても無視するしな」とか、こたつで足が当たると「痛いなあ!まーず」など、絶対に視線はこちらへ向けないのだが嫌味を言う時の顔を多く見受けられるようになった。まず半端なく耳が遠い。言っていても聞こえない。というか、息子は気が散っていない限りあいさつは必ずする子供なのだ。

物にも当たる。例えばこちらが息子を寝かせているとわざわざ起きてきて、どこのドアも「ダーン!」と閉める。正直ビビる。

ADHDの子供は物音に敏感で寝付くのにも時間がかかる。祖母に言うと差別を受けるため、というか多分理解できないため説明していないから仕方がないのだが。

学校へ通うだけでいっぱいいっぱいの息子に追い討ちをかけてしまう。

 

親戚にも私たちの悪口を言いふらしているようで、肩身の狭い私は何も言えない状況だ。また同じ状況になってしまった。

やっと和解できる年になったと思ったのだが。

以前、友人と話していて気づいたことなのだが、私は何かを決める時 ”罪悪感” で動いていた。仕事もそうだ。シングルマザーということからくる ”罪悪感” で全てを子供優先で決めていた。親からの圧力にも答えなければならないと思い込んでいた。苦手でも嫌いでも私が犠牲にならなければいけないと。

今回も同じだ。今度こそは祖母と和解すると。思春期の私が迷惑をかけてしまったんだから、今の私ができることをやらなければと思った。

 

全ての先頭にいるのは母だが。

家を出て行くことも許されなかった。だから祖母の家に決めたのもある。

 

”罪悪感” から行動を起こすことは何事もうまく行かないということを、身を以て体感している。私の ”罪悪感” や ”家族間の問題” など息子には関係ないことなのに。

息子を守れるのは、”私” だ。私が母の子供であることなど息子には関係ない。

ただ、今また環境を変えてしまうことは息子の症状を悪化させてしまう危険がある。祖母からのいじめがエスカレートしないうちに環境を変えるのか、ギリギリまで我慢するのか。フォローするにも限界はあるだろう。

 

新たな問題を解決させるために、頭をフル回転させるとする。

暗い話でごめんね。

全ては ”勇気” だ。私に足りないのは ”勇気”。

 

じゃあ、またね。